トップページ | ヘッドコンディショニングシャンプー講習会 »

2008年7月 1日 (火)

SHIATSU BROTHER

先月、私の「SHIATSU BROTHER」でありますイタリアのDR.フルビオ・パロンビーニ(DR.FULVIO PALOMBINI)主催の指圧国際会議がイタリアとスペインで開催されました。今回私はどうしても日程調整がつかずに出席することが出来ませんでしたが、国際指圧協会(ISA)の会長を務める私の母、浪越満都子が日本から出席し慢性疲労症候群、不眠症、喘息、神経系統への指圧の講演をさせていただきました。私が1996年に初めてスペインに招聘された際、マドリッドでの無料奉仕指圧セミナーでお手伝いを頂き、大変お世話になりましたアルトゥロ(ARTURO VALENZUELA)先生も御出席いただきました。アルトゥロ先生は現在もマドリッドで指圧教育と指圧治療を営んでおられます方で、私がスペインで一番信頼しているとても素晴らしい人間性と技術を兼ね備えた先生です。

2008_0608f100fd0587_3 2008_0608f100fd0572

DR.フルビオ・パロンビーニはイタリアで医師としてリウマチの専門医を勤める傍ら、大学でも教鞭をとり、イタリア指圧学校を経営し、指圧クリニックで指圧治療もされています。彼はイタリア人で私は日本人ですが、今までに国籍の違いなど感じたことがなく、私にとっては本当の「SHIATSU BROTHER」といえる人物です。

彼のお父様ルディー・パロンビーニ先生は1964年東京オリンピックの時、イタリアのオリンピックチームのトレーナーとして来日した際、私の祖父と父から指圧を学んだことがきっかけで、後に浪越指圧をイタリアで教育するための学校開設を指圧の創始者である浪越徳治郎と指圧の海外発展に努めた、父、徹から認められイタリアのローマにパロンビーニ指圧学校を創られたのです。

2008_0608f100fd0676 2008_0608f100fd0734

私の父と彼の父上はとても固い絆で結ばれ、深い友情でともに指圧を世界に広めてきました。現在、指圧が世界に広まったのもこの二人抜きには語ることが出来ません。

そんな私の父、徹とDR.パロンビーニの父上ルディー先生は他界されましたが、私とフルビオ(私はいつもDR.パロンビーニのことをそう呼称している。)は二人がいなくなった現在も「SHIATSU BROTHER」として親友でいます。「お互いに何か困ったことがあったら、力を合わせて頑張ろう!」と励ましあいながら生きてきたのです。私は彼の父上がお亡くなりになった後もイタリアに指圧の技術指導で招かれ、どれだけイタリアと日本を往復したことでしょう。

今回の指圧国際会議におきましてもフルビオは私の母、満都子を恩師と仰ぎ、とても大切にしてくださったそうです。祖父と父が亡くなった今も世界中に母を慕ってくださるかたがたに本当に心から感謝しております。指圧を業とされている人間は思いやりの気持ちと、いたわりの気持ちのある方ばかりで私はこの指圧を業としている仲間、同士をこれからもずっと誇りに思って生きていくことでしょう。

来年5月にはスペインのマドリッドで、2010年にはイタリアのローマでSHIATSUのコングレスとセミナーが行われますので、今までの中で一番素晴らしい内容で出来るように「SHIATSU BROTHER」とたくさんブレストをしたいと思います。

|

トップページ | ヘッドコンディショニングシャンプー講習会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事