« 浪越孝SHIATSUサロン本店オープニングパーティPart2 | トップページ | SHIATSU SALON ギフトチケット »

2008年12月17日 (水)

浪越孝SHIATSUサロン本店オープニングパーティーPart3

帝国ホテルでのオープニングパーティーでのお祝いの歌には藤原歌劇団出身で、世界的に有名なオペラ歌手、奇跡のソプラノ家田紀子さんがトゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」を素晴らしい歌声で歌い上げてくださいました。

Photo  Photo_2_4 

家田さんとは文京区のチャリティーコンサートなどのボランティアで10年間お世話になっております関係でとても仲良くしていただいております。いつも明るく天使のような方で私の大切な友人です。この日は私のためにオーソレミーヨなど5曲を熱唱してくださり、会場内は感動と拍手の嵐でした。私も涙をこらえるのに必死でした。

Photo_3  Photo_4

また今回のパーティーの代表発起人を務めてくださった学校法人大原学園理事で公認会計士でもあり、学校経営、学校教育のほか、様々な大手企業への経営陣教育と育成で著名な、経営のプロフェッショナルで私の兄貴的存在の中川和久先生にもご挨拶をいただきました。帝国ホテルプラザでのサロンオープンを心から喜んでいただいていると同時に、「今後は指圧の世界においても、社会性を持った素晴らしい人材の育成に力を注いでほしい」という言葉を頂戴いたしました。中川先生はゴルフで330ヤード飛ばす方で、仕事もお酒もゴルフにおいても本当に豪快なかたでもあり、この日のメッセージも私の心に熱く響きました。

Photo_5  Photo_6

最後には私が大好きな女性二人を皆さんにご紹介させていただきました。一人はスリムドカンで有名な銀座まるかんの柴村恵美子社長です。彼女は日本一の納税者でもある斉藤一人氏のビジネスパートナーで彼女自身も毎年高額納税者として頑張っておられる方です。私は子供のころから可愛がっていただいていて、今でも柴ちゃん、孝君といった呼び方でお付き合いをさせていただいております。

Photo_7_2  Photo_8

二人目は芝崎妙子さんといって私の母方の祖父母に尽くしてくださったかたで、私の母の幼少時代に教育係をしてくださった方です。私はいつも妙さんと呼ばせていただいておりますが、心の温かい本当に素敵な女性なのです。実年齢は82歳なのですが、妙さんの年齢をお話したところ、会場内どよめきと驚きに包まれました。妙さんはこの日のパーティーのためにわざわざ福岡から出てきてくださったのです。このような素敵な方々に囲まれている私は本当に幸せだと思います。

この日のパーティーは本当に、ご出席してくださった方々全員で楽しみと喜びを満喫できたことで、私にとっては一生の思い出となりました。これからも感謝の気持ちを忘れずに、指圧で人々に喜んでいただけますように、更に一生懸命努力し、後進の育成にも力を注いでいきたいと思っております。

Photo_9  Photo_10

|

« 浪越孝SHIATSUサロン本店オープニングパーティPart2 | トップページ | SHIATSU SALON ギフトチケット »