« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月19日 (木)

オランダ指圧アカデミー!

オランダのパートナースクールでありますオランダ指圧アカデミー(Dutch Shiatsu Academy)より写真が送られてきました。

Onkruidbeurs2_034  Onkruidbeurs2_029

オランダ指圧アカデミーの新入生に向けてのセミナーをユトレヒトにて行ったとのことでした。私の写真を看板にしたところ新入生以外にもアカデミーから多数の学生が参加したとのことです。

Onkruidbeurs2_016  Onkruidbeurs2_006

オランダは私の祖父と父が故デニス・ビンクス先生とともに指圧を根付かせた地であり、私にとってとても大切な国であります。オランダはヨーロッパでは初となる指圧が保険医療の適応となった国で非常に高度な知識と技術を持った指圧セラピストの国です。インストラクターは全員、私が教えた先生方で本当に皆、真面目で実直なスタッフです。

その中でもパウラ先生とナタン先生は私が心から信頼出来る素晴らしい仲間であり、指圧ファミリーです。

今年は5月から6月にかけてスペインのマドリッドで指圧セミナーが開催されます。私がスペインで一番信頼している「SHIATSU BROTHER」でありますアルトゥロ・バレンスラ先生から招聘して頂くことが決定し、私もマドリッドでの指圧セミナーをとても楽しみにしております。私が祖父と父から受け継いだ技術とスピリットをスペインの先生方にも伝えていきたいと思っています。イタリアの「SHIATSU BROTHER」でありますDR.パロンビーニも30人イタリア指圧学校から連れて参加してくださるとの報告があり、私の信頼する先生方にスペインでお会いできることを心から楽しみにしています。

|

2009年3月 3日 (火)

自分で出来るセルフケア指圧!

外務省の外郭団体であります社団法人国際交流サービス協会の機関紙にセルフケア指圧(第1回)が掲載されました。一年間、四季を通して(全4回)自分で出来るセルフケア指圧(自己指圧)で体調管理をするというテーマで、今回は「Abdominal Self-Care」を浪越孝SHIATSUサロン帝国ホテルプラザスタッフの西畑がモデルとなって行いました。

Photo

指圧の創始者は私の祖父浪越徳治郎ですが、セルフケア指圧(自己指圧)を提議し教育プログラムに導入したのは私の父である徹です。現在、指圧は世界共通の言語として「日本の指圧」から「世界のSHIATSU」へと広がり、オックスフォードイングリッシュディクショナリーにも「SHIATSU」として掲載されています。私のSHIATSUサロンにおいても「SHIATSU」と呼称しているのはそのためです。

今回の国際交流ニュースは各大使館を初め、日本で生活をしている外国人の方々のための情報誌として日本の著名なスポットに多数置かれています。このように日本の伝統文化を正しく伝えてくださる外務省関係の機関紙に掲載させていただいたことをとても誇りに嬉しく思っております。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »